二重価格の業者にご注意を!

二重価格の業者にご注意を!

スマホ修理料金比較サイトなどで破格をアピールしている非正規店をご存知ですか?

メジャーな修理価格比較サイトではiPhone7の液晶ガラス交換(軽度)で10002000円台など異常な価格を提示している業者が目立ちます。

iPhone7軽度で10002000円、液晶パネル交換(重度)だと一気に40005000円にあがり異常な価格差があります。

軽度重度判断は店舗で行われます。

液晶ガラス交換(軽度)と液晶パネル交換(重度)の価格の違いも必ず確認しましょう。

お客様は軽度だと思っていても業者によってさまざまな判断理由により2倍近い価格差の重度判断とする業者も多くみられます。

画面修理は割れたガラス部分を直すのではなく、液晶パネルそのものを新しい物へ交換します。

比較サイトで安く見せ、実際に店舗に行くと高いパネル(安価パネルとの差額+500030000円)を勧められます。

ハイグレードパネルが10002000円で提供される事はありません。

店頭説明で安いパネルは明るさやタッチ反応が変わる、長く使うならYouTubeやゲームするなら、など皆さんの使い方に該当する理由を占い師の様に説明して安いパネルを選べないようにするでしょう。

部品が違うからなど言い訳ありそうですが、これはサービス業としてはグレーに近い二重価格表示です。

最低グレードの液晶パネルは、青みが強く純正よりかなり暗く色味が浅く安っぽく感じられるものが多いです。

また、パネル裏のケーブルは途中でカットした形をしています。

大半の非正規店は保証期間が長くても部品交換は一度だけ、2回目以降の不良は保証対象外としています。

こういった最低ランクの液晶パネルは軽い衝撃でタッチ不良やゴーストタッチが頻発します。

最低グレードのパネルは表面のガラスも一番安い物を使用しています。

ガラス自体が薄く質も悪いため軽い衝撃で簡単に破損します。

脆くて薄いガラスで少し破損したら保証対象外となりクレームが多発します。

二重価格表示を行う社会的モラルのない業者が良いパネルであっても実際にはどういうパーツを使用するでしょうか?

インセルでも安いガラスやICチップを使用したコピー品が存在します。

お客様が結果を知るのは修理後のみです。

他店で良いパネルとされるものが組まれた端末の修理の際、粗悪なコピー品を使われているのを度々目にします。

当店ではパネルは1種類のみ、全てインセルパネル、ハイグレードの物で統一して使用しています。

良い物をできるだけ安価に皆様にご提供させて頂きたいと考えています。

また当店では軽度重度の価格差をかなり抑えています。

ご興味あれば当店のクチコミをご覧ください。

当店でパネルやバッテリーなど部品のクオリティでクレームは起きた事は一度もありません。

また、Googleマップのクチコミは「評価の低い順」で並べ替えができます。

パネル二重価格や悪質な有料割引などを行なっていると必ず被害者のコメントがあります。

低い評価のコメントをみるとその業者の本質が見えます。

安物買いの銭失いは避けたいですね!

お気軽にお問い合わせください!